ブログ

会員様の声

会員様の声

会員様の声

会員様よりいただいた、嬉しいメッセージをご紹介いたします。

Mii様(中学2年、東つつじヶ丘教室)親御様

じっくりと納得行くまでお稽古させていただけるので、お稽古終わりはいつも清々しい顔をしています。集中できる時間を持てるところが、精神的にもいいようです。
娘は「以前通っていた教室は『お習字』だけど、風海先生の教室は『書道』なんよ」と言います。
京都書道学院に通うことができて、嬉しく思っています。

真由美様(小学3年、安詳小学校前本部教室)

お世話になっております。 息子がみずから「お習字行きたい!」と言ってくれたときは、続くか不安でしたが、先生、生徒さん、皆様の温かい心づかいで、楽しんで通わせていただき、毎月の進級や、優秀作品、最優秀作品、京都新聞さん、北野天満宮さんなどの書初め展、JAさんの夏休みの課題など、励みになっています。
普段のお稽古も花丸で、先生のスタンプをいただき、他の作品との違いを評価したり、親に教えてくれたりと、お稽古から帰ってくるのを親も楽しみにさせていただいております。
最近、特に、硬筆の宿題は、かなり集中して書いている姿をみて、集中力がすごい!と喜んでおります。 親は何もせず、先生におまかせです。筆などのお手入れもありがとうございます。

Y.K様(小学5年、ガレリア教室)

落ち着いて字が書けるようになった。学校のノートが見やすいと先生にほめられた。賞をいただくことで少し自信がついた。

たゆ様(高校1年、大井教室)

書道学院に入った小学3年生ごろは本当に何を書いてるのかもわからないような字だったけど、中学校くらいになると本当にたくさんの賞が取れるようになり、よかったです。

A様(小学3年、安詳小学校前本部教室)お母様

本当に字が上手にきれいに書けるようになりました。他の習い事は嫌がることもありましたが、お習字は楽しみに行っています。先生の教え方が素晴らしいのだと思います。

Y.I様(30代、ガレリア教室)

子育てに少し余裕ができたころ、お稽古を再開して3年ほどが経ちました。 仮名や日常書は学生時代よりもずっと上達しました。
先日は「早く自分の教室を開いたら」と声をかけていただきました。 自信がない私に「Yちゃんのようなきちんとした人なら大丈夫。自信持って!」と激励していただきました。
いつも私に大きな力をくださる先生です。 また、奥様のはるみ先生はいつも生徒さんたちの話を優しく聞いてらっしゃる姿が印象的で、先生としてばかりでなく、同じ女性としても憧れです。

R.M様(小学3年、園部小山西教室)お母様

体験お稽古に参加して、すぐに「習いたい!」と言った娘。みずから習いたいと感じただけあり、毎回、お稽古の日は朝から楽しみにしていて、すごく嬉しそうに通っています。 先生の優しい指導のおかげと感じています。
習い始めて1年弱ですが、みるみる間に上達してきているのを感じます。

くるみ様(小学6年、大井教室)

・道具の貸し出しがあり手ぶらで行ける
・夏休みの課題や書初めなど学校の提出物を見てもらえる
・書初めを掛け軸にしてもらえる
・毛筆だけでなく硬筆の指導もある

O.A様(中学2年、大井教室)

小学1年生から行き始めましたが、字を大きくダイナミックに書くことや筆運びから形まで具体的にアドバイスをいただき、今では学校のスローガンや音楽祭の目次など書くことを頼まれ、字を通して頼ってもらえる存在になれたことが先生のご指導のおかげだな、と感謝しています!

S.S様(小学5年、安詳小学校前本部教室)親御様

1年でしっかり成果があらわれているのが見ていてわかります。 とめ、はね、はらい!の根本をしっかり教えてくださっているのでとてもバランスよく上手に書けるようになりました。

習字っ子様(中学2年、大井教室)

書道学院に入会してよかったのは、夏休みの自由研究やお正月の書初めの練習をさせていただけるので自由研究を悩まずお習字にできたことです。

tkye様(高校1年、安詳小学校前本部教室)

字がきれいに書けるようになった!
賞などとれるようになった!
やってよかった。
習字がもっと好きになった。

M.W様(小学1年、東向日教室)親御様

小さいころからお手本、道具など「本物」に触れられるところが素晴らしいと思います。年に数回のイベント(ガレリアの清書大会など)も楽しみにしています。
いつものお稽古で必ず最後は花丸をつけていただけるのも子どもにとってやる気につながるようで、ほめて伸ばすという大切なことを親として学びました。

N様(小学2年、ガレリア教室)お母様

私のすすめで始めた書道でしたが、今では書道が大好きになり毎週のお稽古を楽しみにしています。早いうちに自分が好きで熱中できることが見つかり、「神社でご朱印帳を書く人になりたい」「書道パフォーマンスをしてみたい!」「お習字の先生になりたい」など将来の目標や夢も話してくれて嬉しく思っています。
先生にはいつも優しく丁寧に接していただいて、子どもが楽しんでお稽古できるようなイベントなどいろいろと工夫して指導してくださり感謝しています。
娘も「最初はお習字が何か、どんなことをするのかわからなかったけれど、お習字のことを知ることができてよかった!」と言っています。

葉月 幸様(60代以上、安詳小学校前本部教室)

先生の的確な指導を受けて早く上達できたと思います。 毎月の課題が明確で、練習のリズムがつかみやすい。さらに、書いた字を見てもらうと、 すぐに的確なアドバイスをもらうことができ、上達することにつながります。
道具を持たずに通えることもありがたいです。また、毎月の課題以外に楽しい企画を入れてくださることも工夫をしていただいていると思います。
誠実な風海先生と優しいはるみ先生の元で落ち着いてお稽古できます。いつも二人でよりよい経営を目指しておられると思います。

山口 耕平様(60代以上、ガレリア教室)

定年後何かを始めたいと思う中で、筆で書く機会があり、上手く書けない辛さを感じ、「習字」を選びました。お互いに刺激となり話題にもなると思い夫婦で始めました。
正座しなくてもよく、用紙や筆の道具類も持参しなくてもよいことから「京都書道学院」を選びました。毎回の課題を先生から書いていただき、練習結果を指導していただけるのが嬉しいです。
また、扇子や掛け軸などの作品を作る機会があったり、孫たちの名前をシャツにプリントする遊びもあったり、楽しく続けているうちに古希を迎えました。 今後も元気なうちは続けたいと思っています。

ichigo様(60代以上、大井教室)

いつもお世話になりありがとうございます。日々忙しい中、 集中でき、静かな時間がゆったり過ごせる私の癒やしの時間です。お稽古日に、都合が悪く行けない日は、他の教室に参加できるのが嬉しいです。
最近ではお手本がYouTube動画で見られ、大変参考になり勉強になります。 自分のオリジナルの書が、 Tシャツ、カバン、ハンカチなどにできるのも楽しみのひとつです。
書道は奥が深くなかなか上達しませんが、先生がわかりやすく、親切丁寧に教えてくださり励みになります。 ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

sakura様(中学2年、ガレリア教室)

よかったことは2年間お習字を習って、字を書くのが好きになったことです。授業中、ノートをとるのがとても楽しくなりました。これからもっとすごい賞を取れるように頑張ります。

T.A様(中学1年、安詳小学校前本部教室)親御様

小学3年生からお世話になっております。入会してすぐ硬筆が上手くなったと学習ノートを見て感じました。また書道大会などで入賞できるようになりました。これも先生のご指導のおかげだと感謝しています。
今では「書道してると心が落ち着く」と言っています。今後ともよろしくお願いいたします!
to top